3/4カラダのキモチ 美脚の大敵下肢静脈瘤 ぼこぼこ血管が30分でスッキリ!最新治療と予防法

3/4のカラダのキモチでは下肢上静脈瘤を取り上げていました。
近年膝の裏の血管が青く透けて見えてきて、丈の短いスカートに生脚の組み合わせができなくなったわ。
厚かましいっていわれそうだけど、ミニスカートはけないのと、はかないのは違うのよ。
ほっておくとボコボコ血管になりそうで怖い…
治す方法はあるのかしら。


患者数は1000万人以上!
特に女性患者が多いらしい。
ほおっておくと潰瘍を招く事態に…

お茶の水血管外科クリニック(下肢静脈瘤センター)
広川雅之院長の解説で
プロフィールhttp://www.nhk.or.jp/kenko/dr/2011/03/hirokawa-masayuki.html

【下肢静脈瘤とは】
脚の静脈の中の弁が壊れて血液が逆流し、静脈が瘤のように膨れる病気。

一度壊れた弁は二度と戻らないので、加齢とともにどんどん悪化します。

できやすい人は、立ち仕事の人。
座ったままの仕事も要注意、ふくらはぎの筋肉をうごかさないので、血液が心臓に戻りにくくなっている可能性大 。
妊娠、遺伝要素もあります。

お茶の水血管外科のページhttp://www.kekkangeka.com/kashi/index.html

【症状 セルフチェック】
①脚の血管がコブのようになって気になる
②夕方になると脚がむくむ
③立っていると脚がだるくなる
④明け方に足がつる
⑤足に治りにくい湿疹や黒ずみがある

一つでも当てはまると下肢静脈瘤の可能性あります。

【タイプ】
・クモの巣状静脈瘤(軽症)
・網目状静脈瘤(軽症)
・側枝静脈瘤(軽症)
・伏在静脈瘤(外科的治療の対象)
・陰部静脈瘤

【治療】
・治療が必要かどうかの境目
 女性に多いので、見た目が気になる人は治療が必要
 つらい症状や皮膚炎がある人も治療の対象

・手術の流れ(70才女性が伏在静脈瘤の最新手術を受けた様子)
 従来の手術はストリッピング手術(悪い血管を取り除く)
 現在、血管内レーザー治療
   
1、超音波で確認しながらカテーテルを挿入し、静脈の周りに麻酔
2、レーザーファイバーをひざ下から太もも部部分の静脈まで入れます
3、患部に達したらレーザーを照射
4、逆流している部分を焼きながら引き抜き、血管を閉塞させます
5、治療時間は麻酔を含めて30分
 (閉塞された血管は半年ほどで細くなり、最終的には身体に吸収される)
   
6、静脈瘤の切除
 小さな穴をあけ膨らんだ血管を取り除きます

7、術後は収縮性のある包帯をしっかり巻いて患部を固定、すぐに帰宅できます

8、翌日、クリニックで消毒と述語の様子のチェック
 弾性ストッキングを症状改善のため、手術翌日から一か月間着用

気になる方は専門医に相談
保険適用できるようになったので5万弱が目安


【予防法】
・椅子に浅く座り、片方の足のつま先を上げて太ももを引き上げます
 自転車を逆にこぐように回します、片足5回ずつ昼夜2回
・脚のむくみには夕方のマッサージを
 太もも、次にふくらはぎを心臓方向になでるます
・プール歩行

【番組で紹介されていた例】
・49才女性、赤いチリチリとした血管が太もも側面に見えていました 。
蜘蛛の巣状静脈瘤
直径1mm以下の毛細血管が拡張したもの です。
軽症なので治療は必要なしく、さらに超音波で血流を見ても正常でした。

・51才女性、ふくらはぎの血管が浮き出ている伏在静脈瘤、
伏在静脈の弁が壊れ、主ににざの下の内側に現れます。
超音波で見ると逆流が見つかりました。
このかたの場合、細い血管なのでひどい静脈瘤にはならないので治療の必要はなし。

・42才女性、ボコボコの血管が両足に
陰部静脈瘤という特殊なタイプ
一般の静脈瘤は脚の付け根から起きますが、これはお腹の中からできています。
太ももの裏側にできやすいのが特徴。
妊娠して大きな子宮に圧迫されできます。
超音波でも逆流がみられました。

40代で強い症状が出ることが多いので、辛い人は治療を受けるとよいとのこと。
この場合は硬化療法 を 。
血管に硬化剤を注入して静脈を閉塞させます 。
脚の血管には深部の血管と表面の血管があり、静脈瘤ができるのは表面の血管
塞いでしまっても深いところの血管が機能しているので支障はありません。

マックンは問題なし。

パックン、すねの血管がちょっと膨らんでいる
超音波で診てもらうと逆流あり、側枝静脈瘤、
伏在静脈にある枝の部分が拡張蛇行したもの
比較的軽いタイプ、男性で見た目が気にならなければほっておいてOK

下肢静脈瘤は30分で治る―日帰りできる最先端レーザー治療
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者