2/25NHK夜なのにあさイチ、不定愁訴には漢方薬 有働由美子アナのむくみにも!抑肝散は認知症にも効果!

  • Day:2012.02.26 03:02
  • Cat:漢方
夜なのにあさイチ、漢方スペシャル!

スタジオでは慶應義塾大学病院漢方医学センター渡邉賀子先生が解説

1400年前遣唐使や遣隋使によって医学文化が持ち帰られ、日本で独自に発展してきたのが現在の漢方。日本では現代医学の中に生きています。
長い間に日本人の体質に合うように作られ、少量でも効くように作られているとのこと。

ネイチャー誌でもアジアの伝統医学を特集し、日本の漢方薬は成分が一定で西洋医学と統合しやすいと優位性が指摘されました。
 nature.jpg
アメリカでも日本の漢方など伝統医学に注目し臨床実験を始めています。
患者さん自身も自分で取り入れる方も出てきているとのこと。。

【漢方診療】
まず長い問診 。
便通はいいかどうか、食欲はあるか、汗をかきやすくなったか、嫌な夢をみるか、冷えの自覚はあるか?
丁寧で長い問診。

次に触診
脈診 …じっくりとみる
舌診…舌の厚みは苔の色でも不調が見える
腹診…おなかを触ることでいいろんなことがわかる。 (中医でも舌や脈は診るが、腹診は日本独自に発展)

投薬
最初の2週間は薬があっているかどうかどう変化するかを診る期間、
一番ひどい症状が取れることによって、ほかの症状に気が付きます。

漢方薬によって、体そのものが変化していくことで、薬が変わります。
薬の組み合わせも相性をちゃんと考えて処方されます。
有働アナはスポット的に症状に合わせた薬と体質改善の二本立てで治療されました。

【漢方のすごいところ、例えば頭痛と下痢】
頭痛と下痢の二つの症状があった時、
一つずつ原因を取り除くのではなく、体全体のバランスを整えてまとめて症状を直してしまうのが漢方。
いわいる体質改善が漢方の目的。 

不定愁訴(特定の病気ではない漠然とした体の不調の訴え)というのは漢方にはありません。
不調にはなにか原因があります。

五苓散(ゴレイサン)頭痛も下痢も改善
  これは異病同治(複数の不調を漢方薬で治療すること)
呉茱萸湯(ゴシュユトウ)冷えのある人の頭痛改善 
黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)、熱がこもってのぼせるタイプの頭痛の改善 にと頭痛でも使い分ける。

副作用は?まったくないわけではないが、西洋薬に比べて頻度は低く重篤な症状は少ない傾向。
肝機能障害
胃腸障害
間質性肺炎
アレルギー反応など

きちんと医師に処方してもらって、副作用チェックをする。時々は肝機能チェックなどしてもらいましょう。

【日本の漢方薬】
医師へのアンケート、漢方薬を使用していましすか?
いいえ、3.7%
はい、86.3%
過去に使用、10%

漢方薬を使う医師が増えたのは、製薬会社のエキス製剤ができて品質が保たれたものをいつでもだれでも出せるようになったことによります。
エキス製剤には飲みやすいようにさまざまな工夫がされています。 

【一般症例】
★42歳Sさん、13年前長女を出産してから激しい頭痛に悩み続けてきました。
原因不明で、病院では鎮痛剤を処方されるばかり。
知人の勧めで漢方医を受診。
頭痛ダイアリーをつけました。
・毎日頭痛の程度、痛みの回数や日々の出来事を書き込む。
・市販薬を飲んだ日に〇をつける。

この日記から生理の時に頭痛が出ていることがわかり、ホルモンの変化が原因の可能性が。
ホルモンの変化によいといわれる気持ちを落ち着ける漢方薬を処方。
呉茱萸湯(ゴシュユトウ)、抑肝散(よくかんさん)
漢方薬を飲んだ翌月には、鎮痛剤は月に2回、その翌月には0回に!

★雑誌記者Fさん(43歳)は、突然手のひらに強烈なかゆみが、翌朝には治まったので放置。
その後、手に激痛がおこり手の平や足先がしびれたので、病院にいくも原因特定されず。

北里大学 東洋医学総合研究所櫻井正智さんが診療
神経的に落ち着く精神のストレスを軽くする薬を処方(不眠症や神経症に効果
桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)
2週間でしびれは半分くらいに治まりました。

【小児医療】
森蘭子先生は
子どもにこそ積極的に漢方を取り入れて欲しいとの強い思い。

★一才のO君はカゼをひきやすく週2回の病院通い。
水あめエキスに柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)を混ぜると、朝晩2回嫌がらずにお菓子感覚で服用。
最初一か月はカゼをひきやすかったのが、3か月後には急激によくなり、カゼをまったくひかなくなりました。

★ダンス部で活躍中の女子大生Kさん(18歳)は、子供の頃扁桃腺が腫れやすくしょっちゅう寝込んでいました
柴胡清肝湯(サイコセイカントウ)が処方され、2か月もたたないうちに、赤く腫れていた扁桃腺が日に日に小さくなって、カゼを弾かなくなり、効果を実感。

夜泣き、疳の虫、アトピー性皮膚炎、虚弱体質、夜尿症、起立性調節障害などの症状にも漢方薬が使われています。

例えば風邪薬は、対症療法で症状をとるだけではカゼは治らないから、自然治癒力を高めるような簡保薬が必要。
(併用もできるが医師に相談)

★小学2年の女子、鼻炎に効果がある漢方で一年半でアトピー皮膚炎と鼻炎が治りました。
その後はもう飲んでいません。
【認知症】   
 
島根大学医学部教授 精神科医 堀口淳教授

抑肝散が処方されている症状を調べると、(全国の医師1000人くらいに調査)
神経症、不眠症、統合失調症、境界性人格障害、躁うつ病、精神発育遅滞、発達障害、頑健痙攣、摂食障害、ムズムズ足、ジスキネジア、せん妄、月経前症候群、更年期症候群、脳梗塞後遺症、パニック障害、痒疹、身体表現性障害、パーキンソン病、てんかん、幻覚、適応障害、 にと使われていることがわかりました。

堀口先生が注目しているのは、認知症患者への効果。
高知県宿毛市聖ヶ丘病院へは月に一度診察に訪れる。
★85歳Hさん、拒否行動が強く、強い口調で起こることもしばしば。
★63歳Hさんは、精神薬による治療を続けながら入院。
二人に抑肝散(もともと子供のかんの虫をおさめるための薬)を投与していくと、興奮行動が抑えられる効果を得ました。
85歳Hさんは拒否行動が少なくなり、レクリエーションに参加しだしました。
63才Hさんは引きつり気味の目元が和らぎ、足ふみも治まり、夜の体の動きが治まりました。

【有働アナ】
不調のデパート有働アナが半年にわたって漢方薬で治療。
明け方たびたびやってくる腹痛、体のかゆみ、胃の不快感、不眠、イライラ、おなかの張り、むくみなどのなんとなく不調が漢方パワーで大改善されたといいます!

昨年の9月、 東京女子医大 東洋医学研究所 木村容子先生(数か月先まで予約がいっぱいのお医者様)に相談することに。

有働アナを診た先生は、「舌では漢方でいう『血』という血液に近い概念のもの、そのめぐりがちょっと悪い所見がでています」と、「そうすると、肩こりが起こりやすかったり、冷えも起きやすい。」
「おなかは胸脇部の張りとか、ストレスによって出やすい腹部の反応もあります。」
先生は捕中益気湯(ほちゅうえっきとう)というおもに胃腸を立て直す漢方薬を処方されました。
不調が多いので、とりあえず体の基本から立て直す作戦。
「漢方では、元気は胃腸で作られると考えるので、胃腸の働きを高めるもので元気をつけてきますく。『血』のめぐりの悪かったりいろいろあるので、そのあたりも調節していきます」
一時間にわたる診察がおわって会計、採血採尿も含めて5,430円(病気と診断され4保健が適用)
薬代は3週間分で1,590円。
(自由診療の場合もあるので、事前に医療機関に確認を)

2~3週間後再診
機械によるアンケート、体調の変化に関する質問が画面に出てくる仕組み。

補中益気湯(ホチュウエッキトウ)でかゆみが改善しましたが、今度は別の不調が気になってきました。
六君子湯(リックンシトウ)、四逆散(シギャクサン)に変更。より強く胃腸に働きます。

その2週間後
胃の不快感がなくなり、じんましんなくなり、不快感よくない、おなかの張りも減りました。
次にはむくみの解消をということで、さらに加えたのは 五苓散(ゴレイサン)

ちょうどこのころ世間をにぎわせたこともあり、ストレスが激増 。
11月24日の診察では、また新たな不調、みぞおちのあたりに痛みと不眠。
処方は、五苓散(ゴレイサン)(むくみに)、六君子湯(リックンシトウ)、
抑肝散加陳皮半夏(ヨクカンサンカチンピハンゲ)
(眠りに)、柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ) の4種類。

3か月後には、疲れやすい、眠れない、かゆみ、腹が張る等の症状が軽減しました。(胸焼けはかわらず)

スタジオで慶応大学医学部渡邉賀子先生がゲストを診ると
トリンドル玲奈ちゃん…脈と舌を診て、少し冷え症の診断

ピース綾部さん…腹診で、腹直筋がつぱっています。
胸脇苦満(みぞおちから両脇にかけて重苦しく貼っている状態)と言って、ストレスが反応として出やすい場所。

ピース又吉さん…舌、虚弱体質というか、胃腸が弱っています。
お腹の力が弱い、ストレスの反応点が出ています。エネルギー不足のサインが出ています。
 中国
世界最大級の生薬市場
荷花池市場(四川省成都)には4千以上の店舗、一日2万人の人が訪れます。
生薬ハンターといわれる、製薬会社研究員Nさんも買い付けに。
次のトレンドになりそうな生薬を物色。

サソリは塩ぬきして粉末にして使う。リウマチや頭痛に効果。1Kg1万5千円。
磁石、動悸、息切れに効くことも。
琥珀(松脂の化石)は砕いて飲むと自律神経のバランスが回復。

竜骨(大型動物の骨の化石)は炭酸カルシウムを多く含み、男性ならではの病気に使われてきました。
Nさんは男性更年期の研究のために持ち帰ることに。

漢方医を探したいときには?
番組で最後に紹介されていたウエブサイトは以下の三つ。
http://www.qlife-kampo.jp QLife漢方
http://www.jsom.or.jp/universally 日本東洋医学会
http://www.gokinjo.co.jp/kampo 漢方のお医者さん探し

日本漢方生薬製剤協会http://www.nikkankyo.org



「脱・冷え症」で、さびない、むくまない、太らない―漢方養生が決め手 (オレンジページOTONA生活科からだ講座)
体を温めると美人になる
体のなかからキレイになる漢方的暮らし

脳とこころのプライマリケア 6
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者