花のズボラ飯レシピ、おにぎりやインスタントラーメンで楽して美味しいアイデア満載!

この一年間で生まれたグルメ漫画は20作品以上!すごいね!
昔のグルメ漫画は晩成向けが多かったけど、今は女性向けの身近なものが人気。
食べたい!作りたいって思う庶民的な漫画が人気なんですって~

たった1巻で30万部突破の人気漫画、
宝島社主催「この漫画がすごい!2012」オンナ編ランキング第一位!

花のズボラ飯 原作久住昌之 漫画水沢悦子 秋田書店 945円

主人公の花は30歳の主婦
単身赴任中の夫をもつ主婦の日常と、手抜き料理「ズボラ飯」が描かれている。

花の性格はズボラそのもの、
部屋は汚いし、すぐに挫折する、そこが女性の共感を呼んだんですって~

ズボラ飯はアイデアがユニークで面白いみたい!

主婦の友社から再現レシピ集も発行
花のズボラ飯 うんまーいレシピ 1000円
 花のズボラ飯 うんま~いレシピ―なぜ、ズボラ料理なのに泣くほどうまいのか
こちらは12万部以上!


ズボラ飯 例
その1
 鍋にこびりついているカレーにご飯をからめてドライカレーを作る
 おまけに鍋から直接食べる
その2
 鮭フレークとマヨネーズをかけ、食パンにのせてトースターで焼くだけの「シャケトー」
その3
 市販のインスタントラーメン(塩もしくはみそ)を使ったとっておきレシピ
 鍋に湯を沸かし、付いているスープをいれ、トマト水煮缶をいれる
 麺は別にゆでてあげて器にいれ、そこへスープをかける
 バジルをのせて、チーズふって出来上がり 


はなまるマーケットでもズボラ飯レシピが紹介されていました。
久住昌之さんのおススメ
おにぎり茶漬け
材料(1人分)
・コンビニのおにぎり(鮭)1個
・塩昆布        適量
・湯           適量
・わさび        適量

作り方
(1)器におにぎり、塩昆布を入れる
(2)湯をかけて、ご飯を箸でくずし、わさびを加える

サンマごぼうごはん
材料(2合分)
・米          2合
・サンマ蒲焼き缶 2缶
・ごぼう       100g
・酒         大さじ1

作り方
(1)米をといで、酒、サンマ蒲焼き缶の汁を加え、水加減をする
(2)さんまの蒲焼き、ささがきにしたごぼうをのせて炊く

シャケトー
材料(1人分)
・鮭フレーク  大さじ2
・マヨネーズ  大さじ1
・食パン     1枚  

作り方 
(1)鮭フレークとマヨネーズを混ぜる。
(2)食パンに1を塗り、オーブントースターでこんがりと焼く

ピザトーストのシャンチョビ味
材料
・食パン
・ピザソース
・キャベツ千切り
・スライスチーズ
・鮭フレーク
・パルメザンチーズ

作り方
(1)パンの上にピザソースを伸ばし、千切りキャベツ、スライスチーズ、鮭フレークを乗せチーズを振り掛ける
(2)トースターで焼く
(このレシピは流行りんモンロー5/28で紹介されていました)

塩ミルクラーメン
材料
・インスタント塩ラーメン 1袋
・牛乳          200cc
・水            300cc
・チャーシュー     適量
・紅ショウガ 適量
・万能ネギ 適量

作り方
(1)インスタント塩ラーメンの麺は表示通りに茹でる
(2)鍋に牛乳と水を入れて煮立たせ、スープの素を溶かし、1の麺と器に盛る
(3)チャーシュー、紅ショウガ、小口切りした万能ネギをのせれば完成

杉浦太陽さんおすすめ
美味しんぼ88巻
夜食うどん
材料
うどん(乾麺)、万能ネギ(小口切り)、叩いた梅干し、刻み海苔、ショウガ(千切り)、カツオ節 、昆布の佃煮(みじん切り)、すりゴマ 、しょう油、湯、各適量

作り方
(1)薬味を全てどんぶりに入れる
(2)茹でたうどんを水でさっと洗い、どんぶりに入れ、お湯を注ぐ
(3)全体を混ぜてから食べる

酒の細道10巻
タマわさ
材料(1人分)
・卵     1個
・しょう油  適量
・わさび   適量
・万能ネギ 適量

作り方
(1)おろしワサビとしょう油を溶いておく
(2)固ゆでした卵をザク切りにし、ワサビしょう油と混ぜて、ネギをかけて完成


  【ズボラ飯の条件】
・基本的には一人で食べる
・手間は最小限
・お金をかけない
・ありあわせで何とか工夫
・即席・加工食品は大歓迎
・洗いものは少なく
・自分が美味しいもの
・美味しく食べるための最小限の工夫をする


原作者の久住昌之(53歳)さんは、庶民派のグルメ漫画家。
インタビューに
  実体験を元に描いている
  原作者もズボラ
  ズボラは悪いことじゃないです!と言いきっていらした。

楽して美味しいものが食べられて、ズボラでもヨシヨシなのが嬉しいね!
いろいろ考えるのもまた楽しいね!

花のズボラ飯
花のズボラ飯(2)

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者