田村俊人さんの整形メイクで10歳若がえる! あさイチ

2月7日、あさイチでは田村俊人さんが整形級メイクで10歳若がえらせる方法を紹介されていました。
(今朝は田村さんタムタムという愛称で呼ばれてました、かわいい!)

【肌をキレイに見せて10歳若返る方法】
42歳Sさんがモデル。

くすみ
年齢を重ねると肌色は暗くなるだけではなく、黄色味が増してきます。
色相環で反対の位置にある(捕色ですね)色を足すことによって、
混ざって中和されくすみが目立つにくくなります。

コントロールカラーを使って顔色をキレイにしましょう!
・ラベンダー
黄色味を消すために使用
顔の内側から外に向かって、ラベンダーカラーがわからなくなるように薄く伸ばしていきます
Sさん、顔色が明るくなって首の色との違和感がなくなりました
 透明感もアップ!
(顔につけるときタムタムが手に持っていたのは、たぶんアナスイのもの。
並んでいたコントロールカラー見本4本、アナスイのはチューブ本体のバラの色がラベンダー色のものです)

 
コントロールからー
 
・ピンク
顔色が悪いとき、青白いときに使用

・グリーン
顔の赤みを消します
顔全体に使うと顔色が悪くなるので、部分的に使用します

<くま>
コンシーラーの色の選び方
・青くま
ブルーの反対色のオレンジ系、リキッドタイプのものを使って目の下にちょんちょんと置いて、
指先でなじませます
   
・茶くま
黄色っぽいコンシーラー(ルナソルのリキッドタイプが使われていた)を使用
自然な感じで明るくなります

<シミ>
コンシーラーはパレットタイプで3色入っているものをブレンドして使用
肌の色に合うように混ぜてからのせると、しみが見えなくなります
明るい色を使わないようにするほうが自然な感じにしあがります

<仕上げ>
パウダーファンデーションをフェイスブラシを使ってのせるとハリがあってやわらかい印象に
(ブラシを使うとコンシーラーやコントロールカラーを落さないで済みます)


【唇の形を若々しく】
科学から見た老け顔とは?
30〜40代女性を見ると、シミシワタルミが見た目年齢に大きくかかわっていますが、
唇の形も大きな要素になることがわかりました。

若い印象の唇は横幅が狭く厚い!これをメイクで演出します。

やり方
①コンシーラーを使って口角を引き締める
左右上下の口角の赤みを消します(横幅が狭まり厚みがあるように見えます)

②リップペンシルで上の山と底を描き足して厚みをつける
このとき、ペンシルは艶のある物を使ってふっくら感をだします  

③リップペンシルで上の口角が上がって見えるように描き足す
口角に使うリップペンシルは、マットタイプで若干色目の濃いものを使う

④内側にグロスや口紅をのせる

⑤口角の下に薄いピンク色のフェイスカラーを入れると影が消えて口角が上がる


Sさんは40代とは思えないかわいらしい仕上がりに!
20代にも見えなくもなかったよ〜
タムタム、若い人から40代にまですごい腕です!

4月23日に田村俊人さんの新刊が発売されました。
50歳の山咲千里さんが驚きの若さ!美しさ!!
20歳若返るなんて目じゃないって!?アラフィフのための本ね!

新エイジレスメイク―私のキレイがよみがえる!


関連記事
絶対小顔コルセット 田村俊人さん
田村俊人さんは、以前ブラマヨの裏マヨという番組でバービーさんをホントにかわいらしく変!
絶対小顔コルセットって?整形メイクの田村俊人さんがバービーさんをモテ顔に!
11月27日にははなまるマーケットでも若返りメイクが紹介されました。
見た目年齢マイナス10歳!田村俊人さんのエイジレスメイクとファッションで簡単若返り!はなまる11/27


メイクアップアーティスト濱田マサルさんの きれいの魔法を見て
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者