炊き込みご飯対決(鮭のレモンバターVSコーンの缶詰)笑っていいとも11/27

11月27日の笑っていいとも夢炊き屋、炊き込みご飯対決は、南野陽子さんといつものハライチ澤部さん。
3対2で鮭のレモンバターの炊き込みご飯の勝利でした。

■鮭のレモンバターの炊き込みご飯(澤部さん作)
材料(6人前)
・米        3合
・甘塩鮭     2切れ(約186円)
・水        540ml
・しょうゆ     大さじ2(約38円)
・バター     大さじ3(約48円)
・レモン汁    1/2個分(約20円)
・レモンの皮  お好み
・パセリのみじん切り お好み(約10円)

1人前の費用はお米を除いて約50円

作り方
1.炊飯器に、米、水・しょうゆ・バターを入れ、皮に切り込みを入れた鮭をのせて炊く。
2.炊き上がったら、レモン汁を絞り、好みでレモンの皮とパセリを振る。
 鮭をほぐしながら混ぜる。

料亭の味だとのコメントがありました。


■コーンの缶詰の炊き込みご飯(南野陽子さん作)
材料(6人前)
・米              3合
・ホールコーン缶詰(大) 1缶(425g、約248円)
・ダシ汁           500ml(約8円)
・しょうゆ          大さじ1(約19円)
・塩             小さじ1(約2円)
・バター           大さじ1(約16円)
・のり            お好み(約1円)

1人前の費用は米を除いて約49円。

作り方
1.炊飯器に、米、・だし汁・しゅうゆ・塩・水気を切ったホールコーンを入れて炊く。
2.炊き上がったらバターを混ぜて、お好みでのりを振る。

ウマイ!との声が連発されていました。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者