足腰の筋肉から若さを追及 スロースクワットで効果を実感!新脳内革命 春山茂雄71歳!体内年齢28歳のレシピ

スクワット、がんばってやっていた時期もある…
思い出したようにやり始めたりするが、すぐに挫折してしまう。 
でも今回は大丈夫、お顔に効果が出たのでモチベーションが違うのっ!


本屋さんで見かけた、春山茂雄先生の著書,がなんだかよさそう。
早速読んでみると、先生が実践され結果を出してこられた抗加齢の健康法なので説得力満点、
 加圧トレーニング、水素水等
ぎっしりつまっていて読み応え満点でした!

成長ホルモンの枯渇が老化の始まりであるという観点から、
ホルモン分泌にたいへん効果のある方法がいくつも紹介されていました。
その中で、日常的にできる比較的効果のある方法としてスロースクワットも紹介されていました。

なんでも腰から下の若い筋肉は善玉ホルモン分泌器官だそうです。
特にお尻の筋肉、太ももの前側、太ももの後ろ側、ふくらはぎ、これらの新しく作られた筋肉からは、
マイオカインという老化防止、病気予防作用のホルモンが分泌されるとのこと。


スロースクワットやり方 
型と手順は普通のスクワットと同じ
とにかく出来るだけゆっくり時間をかけてしゃがんでいく
自分のできるところまで沈んだら、ジワジワ上げていきます
上げきらないでまたジワジワ沈みます
(膝は絶対に爪先よりでないように気をつける)

春山先生のやり方は10回やったら、15秒休憩
今度は7回やったら15秒休憩
最後は5回

初めてやったときは、下半身ダルダル、次の日筋肉痛 。
でもお肌がしっとり潤って顔もリフトアップしました!

一日おきまたは二日おきにやるのが効果的だそうです!

ほんとにお勧めです。

春山茂雄先生の著書

新脳内革命 春山茂雄71歳! 体内年齢28歳のレシピ
すごくおもしろかったです!
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者