命に関わる頭痛の見分け方は?片頭痛、隠れ片頭痛の対処法は?健康カプセルゲンキの時間9/23

日本人の3人に1人が頭痛持ち?
9月23日の健康カプセルでは頭痛に潜む様々な危険や、隠れ片頭痛の正体が解き明かされました。

ドクネットは温和間中病院 脳神経外科 院長 間中信也医学博士。

1次性頭痛
頭痛の種類は?
片頭痛
・脈打つような痛み
・両側がひどく痛むことも
・吐き気を伴う
・動くとひどくなる 

緊張型頭痛
・頭全体をしめつけるような痛み
・動いてもひどくならない
・ストレスや筋肉のコリが原因 

群発頭痛
・患者数は少ない
・季節の変わり目に集中して頭痛が起きる

秋葉原駅クリニック院長 大和田潔医学博士より。
片頭痛は脳の血管が拡張し、周りの神経が刺激され頭痛が引き起こされます。

片頭痛を起こしやすい人
・脳が興奮しやすい人。
精神的な興奮ではなく、脳は外からの刺激に応答を繰り返します。
光をまぶしく感じたりニオイを感じやすいというように外からの様々な刺激に脳が反応しやすい人は、脳が興奮しやすく片頭痛を起こしやすい。

隠れ片頭痛とは?
・長く寝た後に体調が悪くなる
・頭がじわーっと重い
・むかむかして食欲がない

休日たっぷり睡眠を撮った後緊張が解け脳の血管が拡張、頭を重く感じます。
首の後ろがこって気分が悪くなる。

片頭痛や隠れ片頭痛は放置しておくと痛みを感じる回路が敏感になり、回数が増えていって毎日のように頭痛が起きる可能性が。

隠れ片頭痛チェック
~幼少期の特徴~
・乗り物酔いすることが多かった
・お腹が良く痛くなった
・アレルギーや喘息があった

~成人期の特徴~
・休日寝すぎると頭が重い
・ピカピカとした光が視界に広がる
・時々首の後ろが強くこって気分が悪くなる

以上のすべての項目のうち、1つでも当てはまると隠れ片頭痛の可能性が。

見分けるポイント
・片頭痛は遺伝の傾向があるので、両親が片頭痛の人は注意が必要。

隠れ編頭痛の痛みが出るきっかけ
・環境の変化
・ライフスタイルの変化
・更年期
・出産
・ストレスの多い忙しい時等

隠れ片頭痛の予防法
・規則正しい生活
・低血糖は脳へのストレスとなり片頭痛を誘発、低血糖を避けるため朝食をきちんととる
・(休みの前日)夜更かしをしない
・休日の朝、寝すぎない

片頭痛の対処法
・脳の血管が拡張しているため、頭を温めたりマッサージは禁物
・片頭痛になったら頭を冷やす
・光を避ける
・サングラス(茶系が良い、青系はかえって片頭痛のもとに)をかける等


命にかかわる頭痛
2次性頭痛(他の病気に原因がある頭痛)
①いつもの片頭痛だと思っていたらまさかの…髄膜炎
21歳のAさんは2年前から1週間に1度程度の軽い片頭痛もち。
2か月前にも頭痛が。
片頭痛の薬を飲んで1日過ごしましたが、薬は効かずずっと痛みが続きました。
翌日病院へ行くと、風邪ではないかとの診断。
その日の深夜、強烈な頭痛で目が覚め、激しい嘔吐も。急いで救急病院へ。
病院へ着くころは発熱し、話すこともできない状態に。
検査の結果はウイルス性髄膜炎。
2週間ほどの入院、点滴治療で回復。

髄膜炎とは?
脳の表面をおおう髄膜にウイルス・細菌などが感染し急性の炎症が起こる病。
最悪の場合、脳炎や脳障害を起こしたり寝たきりになることも。

風邪と髄膜炎の見分け方
初期症状は頭痛と発熱なので、風邪と間違えやすい。
髄膜炎は、首の後ろが固くなるので首が前に曲がらなくなります。
(普通は首を前に倒すと顎が胸に近づきます)

②朝だけ起きる頭痛がまさかの…脳腫瘍
40代のIさんは18歳のころから片頭痛もちでした。
長年週に2~3度は激しい片頭痛が。
5年前のある日、激しい頭痛で目覚めました。
頭全体が痛い、寝返りを打つのも辛いくらいの痛み。
毎朝決まって眼が覚めると頭が痛かった、こんなに毎日朝に限っていたかったことはそれまでなかったとのこと。
以前とは違う時間帯の痛みに不安を感じ頭痛外来へ。
検査の結果約5cmの腫瘍を発見。
大手術の結果主要を摘出、現在は後遺症もなく元気に過ごされています。

脳腫瘍の頭痛の特徴
・1.2か月の間にどんどんひどくなる頭痛
・朝起きた時から頭痛がする
・昼ごろになると治ってしまう

③数か月判別不明、気づいた時には…硬膜下血腫
Tさん73才は、階段から脚を踏み外して大腿骨を骨折、2か月間の入院生活を。
身体の変調を感じることはありませんでした。
退院後、頭がずきずきし病院へ。
階段から落ちた時頭も打っていたのですが、気づいていませんでした。
硬膜下血腫でしたが、頭を打った直後は精密検査をしても解かりません。
緊急手術をして一命をとりとめたそうです。

硬膜下血腫とは?
頭蓋骨の内側で脳を包んでいる硬膜と脳の間に徐々に血が溜まって血腫になったもの。
軽い頭部打撲のほうが起こりやすい。
症状が出るのは頭を打って1ヶ月位してから、頭痛・認知症状・軽い麻痺等が。
どんどん血腫が厚くなって意識が無くなり、最悪は命に危険が。

硬膜下血腫症状
・手がしびれる
・ろれつが回らない
・物忘れがひどくなる等認知症のような症状


危ない頭痛まとめ
髄膜炎…首の後ろが固くなる

脳腫瘍…朝にひどい痛み

硬膜下血腫…1ヶ月以上気が付かない・認知症のような症状を伴う
若い人は頭痛が先行して出ますが、年配者は認知症上が目立つことが多い。


危ない頭痛のサイン
・何時もと違うひどい頭痛
・突然の頭痛
・頻度と程度がどんどん増していく頭痛

発熱や嘔吐を伴う頭痛も要注意!

最後に間中先生から、
頭痛は200種類以上の原因があると言われています。
緑内障・顎関節症なども頭痛の原因になるので、変調を覚えたら検査をしてみるのが大切とのこと。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者