糖尿病予防改善にマグネシウム!健康カプセル!ゲンキの時間9/2

9月2日の健康カプセル!ゲンキの時間は糖尿病。糖尿病患者(予備軍を含め)の割合は、40代以上の3人に1人。とても身近な病。

糖尿病の恐ろしさは合併症にあると言います。
脳梗塞・がんの危険度は2倍に!
日本国内では年間6000眼が失明、3000本の足が切断されています。

ドクネットは東京慈恵医科大学 医学博士 横田邦信教授
元気リサーチャーは伊藤孝明さん

■糖尿病とは?
慢性的に血糖が高くなってしまう病気。
1型と2型があります。
1型糖尿病、インスリン(血糖値を下げるホルモン)がウイルスや原因不明などででなくなる。
2型糖尿病、インスリン抵抗性(効きが悪くなる)のため血糖値が高くなる。

糖尿病の95%以上が2型、原因は生活習慣。

糖尿病は血管の病気と言われ、合併症は、
太い血管に問題⇒心筋梗塞・脳卒中
細い血管に問題⇒糖尿病網膜症・糖尿病腎症、糖尿病新駅障害

現代の多くの人が白米や白いパン(生成されている穀物)を好みますが、食べ過ぎると糖尿病になるリスクが高くなります。
糖尿病+糖尿病予備軍が増え始めたのは戦後ですが、それと反比例して撮らなくなった食品が全粒穀物。
ビタミン・ミネラル・食物繊維の不足に陥ってしまいます。

患者さんによくある糖尿病を引き起こす生活習慣は?
(ドクネット 内科1000人アンケート)
1、食べ過ぎ、飲みすぎ  607人
2、運動不足       401人
3、肥満         138人
4、ストレス       56人
5、睡眠不足       26人

■糖尿病予防改善にマグネシウム?
マグネシウムにはいろいろな作用があります。
・インスリンの働きを高める作用
 糖尿病はインスリンの働きが悪くなって、糖を細胞に取り込むことができず血糖値が上昇します。
 マグネシウムがあるとインスリンの働きを司る酵素を活性化されます。
 
 マグネシウム摂取量別に見た2型糖尿病発症の危険度を福岡県久山町住民1999人で調査。
 マグネシウム摂取量が多いほど危険度が少ないという結果に。

・マグネシウムは香川県だけでなく、日本全体でみても不足気味。
 マグネシウムは忘れられたミネラルと言われていますが、主要必須ミネラルです。
 マグネシウムの働きで最も重要なのは、ブドウ糖を分解してエネルギーを作るのに欠かせません。
 不足すると、食事からエネルギーが作り出せず身体に蓄積してしまいます。

■マグネシウムの効果的な摂り方
出来るだけ食品から取るのが理想的。
おススメは全粒穀物。
玄米…34mg含有
五穀米…23mg含有

マグネシウムでその糖バ~イ!
そ、そば
の、海苔(海藻類全般)
とう、豆(とう)
バ、バナナ
イ、イモ

一日の必要量
成人男性370mg、成人女性290mg

一食当たりのマグネシウム量は
そば(47mg)、わかめ(44mg)、絹ごし豆腐(62mg)、納豆(40mg)、バナナ(30mg)、ジャガイモ(22mg)
これらの食材を組み合わせて積極的に摂るようにしましょう!とのこと。

■香川県は糖尿病ワースト1?
都道府県別・糖尿病受療率ワーストランキング
(人口10万人当たり、糖尿病治療を受けている推定患者数)
1位、香川県  314人
2位、徳島県  219人
3位、長崎県  259人
4位、島根県  245人
5位、和歌山県 229人

■香川はうどんの食べ方が問題?
香川短期大学名誉学長 農学博士 北川博敏教授によると、
一つにはうどんが原因、うどんは消化吸収が良い、香川県の人は食べ過ぎるとのこと。
さらに、うどんの食べ方が良くないと。

・うどんの食べ過ぎ
都道府県別うどん・そば消費量(年間一人当たり)
1位、香川県  33.2kg
2位、秋田県  22.0kg

香川県民の4割以上が週に2回以上うどんを食べているというデータもあります。

・食物繊維の摂取不足
香川は国民健康栄養調査によると、野菜の摂取量が最低。
一日の野菜摂取目標は350g。香川は男性266g、女性229g。
糖尿病で重要なのは食物繊維。
野菜はビタミンやミネラルがとれる以外に、食物繊維も。
食物繊維は糖の吸収を抑制し、血糖値の上昇抑制に役立っています。

・早く食べることも問題点
早く食べることで満腹中枢が刺激されず、たくさん食べてしまいます。
さらに、地方は車社会、歩かないので運動不足に。
 
香川県の効果的な糖尿病対策は?
香川県 健康福祉部 土岐敦史課長から
糖尿病ワースト1脱出事業
・子どもの生活習慣の実態を調べるために、小学校4年生の血液検査を実施予定。
 結果から生活を見つめなおすというねらいです。
・ヘルシーうどん店MAPを県が作成。
 野菜おかずの多い店舗には☆が多くついています。
・あ♪歩こう運動、今より10000歩(約10分)程度余計に歩くことを進める活動。
・ゆっくり食べよう良く噛んでCDリリース。

糖尿病予防に効果的なマグネシウム
香川のかわたうどん店では糖尿病予防のためのうどんが出されています。
このうどんにはマグネシウムが練り込んであります。
縺九o縺溘≧縺ゥ繧点convert_20120902103141
かわたうどん健麺うどん

最後に横田先生から
「糖尿病は企画症状がない事がほとんどなので、検診をできるだけ受けていただい。特に糖尿病の家族歴がある人は定期的に受けたほうがよいと思います」
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者