痩せた人も危険!血管を食い破る謎の心臓病?心臓脂肪撃退法は?ためしてガッテン7/18

7月18日、試してガッテンでは緊急警告謎の心臓病、エイリアン脂肪と題して心臓に付く脂肪の怖さと撃退法が取り上げられました。

心臓脂肪って?
皮下脂肪や腹部の内臓脂肪などにたまると考えられてきた余分な脂肪が、心臓の周りに蓄積してしまったものです。
通常は蓄積しないはずの場所につくため、皮下脂肪などに比べて、体により悪い影響を与えると考えられています。

急激に体型変化した人は要注意!
徳島大学医学部 循環器内科学 教授 佐田政隆先生によると、心疾患の1/4程度が心臓脂肪が関係している可能性があると言われているとのこと。
昔は60歳過ぎた人が動脈硬化になると言われていましたが、最近は40歳、30歳でも脂肪が厚いということを経験されるそうです。
女性は、女性ホルモンでで守られており、心臓(内臓)脂肪を付きにくいということがあります。
体重が増えたときは筋肉ではなくて脂肪がついた時のほうが多いので、精密検査等で見ておいたほうが良いでしょうとのこと。

太っている人より痩せた人に心臓脂肪が多い?
番組で被験者として参加された120kgの人より、56kgの男性のほうが心臓脂肪が多いという結果。
その理由は?
脂肪細胞の数は大人になると簡単には増えません。
痩せた人と太った人が同じ量を食べすぎると、一つ一つの脂肪細胞が膨らんで脂肪細胞に蓄えられます。
一般には脂肪細胞は太った人のほうが脂肪細胞が多く、脂肪を溜めやすいと考えられています。
痩せた人は脂肪細胞が少ないので、すぐに容量を超えてあふれてしまいます。行き場を失った脂肪はここで心臓に向かいます。
若いころ痩せ型だったのに、運動不足等で急に太った人が危険だとのこと。
※痩せている人も太っている人も体重増加は心臓脂肪を生む危険性があります。

脂肪から爪が出る?毒とは?
心臓脂肪は毛細血管(爪のように心臓に突き刺さっていました)を通して心臓に猛毒を送り込んでいました。
心臓に猛毒が送り込まれると、血管のもろい内側が破れて血栓ができます。
血栓ができて心筋梗塞になって血流を遮り心筋梗塞に。

攻撃するのは、白血球の一種、マクロファージ。ウイルスや死んだ細胞などを食べて分解する体内の掃除屋です。
内臓脂肪にもマクロファージはきますが、ゆっくり活動するのでが胃は少ないとのこと。
心臓は本来は貯蔵タンクではないので、必要以上に脂肪を蓄えると異物として攻撃されます。 

心臓脂肪を撃退する方法はダイエット!
番組で実験に参加した細菌太り気味の40~60代の7名の男性を測定してみると、全員に皮下脂肪と同じくらいの脂肪が心臓にもべったりと。
3週間頑張って減った体重は、1.9%~6.2%減。
半数以上が心臓脂肪の減少はマイナス10%を超えていました。

心臓脂肪の特徴は「増えやすいが、減りやすい」こと。
今回行った実験で、体重が減れば、それ以上の割合で心臓脂肪が減りやすいという結果。

■参加者が取り組んだ減量法
筋トレ、よく噛む、歩く、夜食をやめる肉を控える、サラダを食べる、減酒等。
・心臓脂肪マイスス13.3%と、一番心臓脂肪が減った人は、机の上に試してガッテンのロゴ、心臓脂肪の写真、計るだけダイエットのグラフをつける取り組みをされたそうです。
・心臓脂肪マイナス10%の人は、手作りの「よーく噛んで」ミニボードを食卓の上に。
 野菜を先に食べたりと、食事量も減らすことができたそうです。

心臓脂肪は増えやすいが減りやすい
筋肉は糖と脂肪両方をエネルギーとして使いますが、優先的に使うのは糖のほうです。
ですが、心臓は違って脂肪だけを使います。
理由は、血糖は食事や運動で値に変化が出るのでエネルギーとしてあてにできないため。


まだほとんどのお医者さんが知らない?
徳島大学医学部 循環器内科学 教授 佐田政隆先生はいち早くその存在に気が付かれたそうです。

先生が異変に気が付いたのは10年前、心筋梗塞を起こして運ばれていきた患者さんは1か月前に先生が診た患者さんでした。
前回の検査では血管が狭くなっているところは見つかりませんでしたが、わずか1月で血管が詰まっていました。
動脈硬化はゆっくりと血管が狭くなって流れが悪くなって詰まるのが常識。
内側が全く狭くなく、見た目には正常に見えるものが1月後には完全に詰まるという奇妙な経過をたどる患者さんは一人ではありませんでした。

自分が心臓病があるとは思っていない人に突然発作が起こって、中には亡くなってしまう人も…

沖縄でもこの謎の病気で命を落とす人が急増、このことが沖縄の日本一の長寿県から転落するきっかけに。

沖縄は脂肪摂取が全国平均より多く、ファストフードも最初に日本に上陸しました。
車社会のため、運動不足となり肥満が増加しているのことも原因の一つだとのことでした。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者