レッドスムージー&グリーンスムージーで痩せ体質をゲットしてダイエット!免疫力と美肌も! はなまる7/2

7月2日、はなまるマーケットで紹介されたのは最近話題のスムージー!
優香さんはグリーンスムージー、RIKAKOさんはゴボウのスムージー、平山あやさんも作って飲んでるって聞いたこともあります。

海外セレブも大注目の野菜や果物の丸ごとジュース。
サラ・ジェシカ・パーカーさんは、毎日宅配で届けてもらって体型を維持(講談社Grazia)。
たくさんのセレブがジュースでスリムになった経験を語っています(海外セレブリティマガジン・ゴシップス)

日本でも、野菜や果物を丸ごと使ったとろみのあるドリンクがスムージーとして大人気!

今日の番組でスムージー作りを指導されたのは、
ローフード研究家の山口蝶子さん、仲里園子さん。
2006年度、ミスインターナショナル代表でDoleスムージーマスターの櫻井麻美さん。
ジュース&カクテルコーディネーター、藤井香江さん。

スムージーを取ることによって
「昼と夜、何を食べても太りにくい体になりました」(櫻井さん)
「すごくサイズダウンしました」(山口さん)
「20kgのダイエットに成功しました」(藤井さん)

どうしてスムージーで痩せるの?
順天堂大学大学院 加齢制御医学講座の白澤卓二教授の解説(アンチエイジングで有名な先生ですね!)
太るメカニズム
血糖値が上がるとインスリンが分泌され、インスリンが出ると太ってくるわけです。
スムージーは血糖値が上がりづらいので、インスリンも出ない、それで太りづらいということに。

白澤先生が500ccの野菜スムージーを飲んだ後の血糖値の変化を5時間にわたって調べたところ、
飲む前は87→飲んだ後79→86→85→86→83
(野菜スムージーのみを摂った時のデータ)
血糖値は大きく変化しませんでした。
通常食事をすると血糖値が上がるので、それに対してインスリンが反応して出てきます。
インスリンは血糖を下げるので、いったん上がった血糖が急激に下がることによって、イライラしたりお腹がすいたりします。

最初にスムージーを飲んでから朝食を食べると血糖値が上がりづらくなるので、太りづらくなるということに。
(以上は白澤先生より)

空腹状態で、炭水化物を食べる前に野菜果物を取るということが大切だそうです。
歯で野菜や果物を咀嚼するよりスムージーのほうが簡単で大量に取れる利点がありますとのこと。
スムージーの後に食事を摂った場合でも、血糖値は急激に上がることはなく緩やかに上がる事はないとのこと。

他に、野菜や果物にはフィトケミカルがたっぷり含まれています。
フィトケミカルとは植物に含まれている微量栄養素で、免疫力や抗酸化力を高めてくれます。
・りんご(ポリフェノール)
・トマト(リコピン)
・ブルーベリー(アントシアニン)など1000種類以上あります。

白澤先生は自らも毎朝500ccのスムージーを飲んでいらっしゃいます。


赤い食材で作るレッドスムージー
痩せ体質&美肌に!
赤い野菜&果物のフィトケミカルは紫外線から皮膚の細胞を守ってくれる作用が強く、コラーゲンを作るのに必要なビタミンCが豊富です(白澤教授)

基本のレッドスムージー
・人参  1本
・りんご 1個
・レモン 1/3個
・水   200cc
作り方
リンゴも人参も皮付きのまま一口大にカットしてミキサーに入れ、水とレモン汁を入れたらスイッチON、滑らかになったら出来上がり。

ベータカロティン(ニンジン)、ポリフェノール(リンゴ)は皮膚の細胞の錆びつきをコントロールしてくれます。つまり老化のスピードをコントロールしてくれるのでアンチエイジング効果が期待できます(白澤教授)


トロピカルフローズンファイバー(レッドスムージー応用編)
・赤パプリカ    1個
・冷凍バナナ    2本
・冷凍パイナップル 150g
・水        100cc
パイナップルは芯ごと使います。
作り方
ミキサーにカットした食材全部入れて滑らかになるまで混ぜるだけです。
(氷が砕けるミキサーをご使用くださいとのこと)

パンプキンソイシナモン風味(2人分)
・カボチャ   1/6個(200g)
・ニンジン   小2/3本
・豆乳     200cc(無調整)
・レモン汁   少々
・シナモン   少々
・アーモンド  適宜
作り方
1.カボチャは皮ごと薄めにカットして皿に並べラップして、電子レンジで(600w)で2~3分加熱。
2.一口大にカットした人参等・豆乳・レモン汁を入れスイッチON
3.出来上がったら、好みでシナモンや砕いたアーモンドをトッピングします

カボチャにはビタミンA・B・C・Eが豊富で、体全身に抗酸化してくれます。体の中から綺麗になりたい人におススメの食材です(白澤教授)


葉野菜で作るグリーンスムージー
痩せ体質&免疫力に!
基本は葉野菜+果物+水


緑の葉野菜はカロリーが少ない分栄養素の密度が非常に高くなっています。
葉酸・カルシウムが豊富なので免疫力がアップし、病気の予防することができて、体調を整えてくれます(白澤教授)

基本のグリーンスムージー(果物6:野菜4)
・オレンジ    1個
・キウイフルーツ 1個
・バナナ     1本
・ホウレン草   2株
・水       200cc
作り方
1.オレンジは皮を剥いて適当な大きさにカットします
2.ヘタを取ったキウイは皮ごとカットします
3.ホウレン草は根本を落として5cm位に切ります
4.オレンジ、キウイ、バナナ、葉野菜と水分の多いものから順番に入れ水を入れたらスイッチON
6.滑らかになれば出来上がり

4月にはなまるで優香さんが紹介されたスムージーもこちらのスムージーでした。

モロヘイヤのグリーンスムージー
・モロヘイヤ  1/3株
・パイナップル 1/4個
・バナナ    1本
・レモン    1/4個
・水      250cc
作り方
ミキサーにちぎったバナナ、皮をむいて種を取ったレモン、パイナップルは芯ごと入れ、モロヘイヤは葉と柔らかい茎の部分、水を加えてスイッチON
滑らかになれば出来上がり

モロヘイヤはビタミンとミネラルが豊富なうえ、水溶性食物繊維が豊富に含まれておりコレステロール・中性脂肪の吸収抑制をし、体重コントロールもうまくいきます(白澤教授)

大葉のグリーンスムージー
・大葉      6枚
・グレープフルーツ1個
・スイカ     1/16個(500g)
作り方
1.グレープフルーツは白い綿に苦みがあるので実の部分だけ使います(真ん中の綿を切ると房から取り出しやすくなります)
2.スイカは種ごと使います
3.大葉は茎が硬ければ切落とし、そのまま入れてスイッチON
(水分の多いフルーツを使っているので水は入れなくてもOKです)

大葉はビタミンA・Bが大変豊富なうえ、カルシウム・鉄分も豊富なので女性には欠かせない食材だと思います(白澤教授)
大葉以外にもミント、バジル、パセリもすごく合うそうです。

美味しく作るポイント
甘味の果物+酸味の果物+季節の果物+葉野菜+水
スタジオで作られたスムージー
・りんご     1/2個(甘味の果物)
・キウイフルーツ 1個(酸味の果物)
・スイカ     1/16個(季節の果物)
・小松菜     2株(葉野菜)
・バジル     2枝(葉野菜)
スタジオで使われていたミキサーは高性能なので15秒くらいで出来上がりましたが、普通のミキサーだと1分~1分半くらいで出来上がります。


RIKAKOさんのグレープフルーツとゴボウのスムージー
・グレープフルーツ2個
・ゴボウ     1/3本
疲れにくくなり、肌の調子がすごくよくなったとのこと。

比嘉愛未さんのグリーンスムージー(3杯分)
・りんご    1個
・ミカン    2個
・レモン    1/8個
・バナナ    1と1/2
・ホウレン草  1/4パック
・水      1/2カップ
飲み始めてから、肌や体調が良くなったとのこと。


スムージーの作り方の動画です。


仲里園子さん、山口蝶子さんのレシピ本
グリーンスムージーダイエット
グリーンスムージーをはじめよう!
からだの中から若返るグリーンスムージー健康法
スムージーレシピはこちらのサイトにも
http://www.greensmoothie.jp/recipe_gs.html
藤井香江さんの著書
酵素たっぷりで「やせ体質」になる! 「朝ジュース」ダイエット (講談社の実用BOOK)
関連記事

Comment

初めまして♪
レッドスムージー体に良くて美味しそうなので、こちらのレシピで作ってみたいです。

とても参考になる記事が多くて、ブックマークして拝見させていただいています。
私もブログをやっているので良かったら遊びにいらしてください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/05/19 21:23
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/02/27 17:37
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/03/14 17:47
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者