ダチョウの卵で人類を救います!アトピー・新型インフルエンザ・花粉症・HIVに有効!?塚本康浩先生 アカルイ☆ミライ7/1

7月1日、アカルイ☆ミライで中川翔子さんが紹介された本は、塚本康浩先生の「ダチョウの卵で、人類を救います」でした。

ダチョウの卵で、人類を救います! : アトピー、新型インフルエンザ、HIVも撃墜する夢の抗体発見秘
2012年6月26日発売

その前に出版されているのが、
ダチョウ力 愛する鳥を「救世主」に変えた博士の愉快な研究生活
こちらの著書もHONZによると大変に面白いらしいです!
塚本先生のちょっと変わった?魅力的な人となりも見えてきます。
直接お出会いしてみたくなるような先生です! 
(HONZ:http://honz.jp/4096 http://honz.jp/4591)

プロフィール
塚本康浩先生は 1968年京都府生まれ(小さいころから鳥を飼っていらっしゃったそうです)。
獣医師、獣医学博士、ダチョウ愛好家。大阪府立大学農学部獣医学科卒業後、博士課程を修了し、同大学の助手に就任。40歳代前半で京都府立大学大学院生命環境科学研究科応用生命科学専攻の教授に。
1999年ダチョウ牧場「オーストリッチ神戸」のダチョウ主治医に就任し、 本格的なダチョウ及びダチョウ抗体の研究を始めました。
2008年、6月 京都府立大学発ベンチャー「オーストリッチファーマ株式会社」が設立されました 。
ダチョウの卵から抽出した抗体を用いて新型インフルエンザ予防のためにマスクを開発。以後もダチョウ抗体を利用したさまざまな研究(ガン予防・美容など)に取り組み、2009年の産学官連携功労者表彰では「文部科学大臣賞」を受賞されました。
ダチョウ抗体を用いたガンや感染症の診断薬(肺がん・BSE・インフルエンザ)、感染症や食中毒の治療薬(ノロウイルス・猫伝染性鼻気管支炎)、病原体防止用素材(インフルエンザ防止用マスク・空気清浄器)を開発商品化されています。
(以上はダチョウ抗体×塚本康浩教授のHPを参考にいたしました。(http://dachou-koutai.com/about_antibody.html)

塚本先生は神戸市のダチョウ牧場をはじめとして、全国4か所でおよそ500羽のダチョウの飼育をされています。
日本にいるダチョウの1/10にあたります!

ダチョウって?
塚本先生によると、地球上で最大の鳥類、体長、2.5m、体重160kg!
恐竜のような太くて長い脚は二足歩行をする動物の中で最速のスピードを生み出します。
最高速度はおよそ60km/h!

ダチョウの主食はなんでしょう?
もやしを食べてあんなに大きく育っているんですって! 
びっくりでした。

この体の大きさに対して
「脳は非常に小さいので、ほとんど本能で生きてるとちゃうかなというくらい。アホなんですよね」
「カラスにつつかれてお尻の肉を食べられても、ダチョウ自体はエサを食べ続けているという、それくらいちょっと鈍感なんですね」 (塚本教授)
(お尻のあたりが禿げ上がったダチョウがいっぱい!)

健康管理は塚本教授の仕事ですが、時には凶暴になって襲いかかってくることも!
ループになった専用の首を引っ掛ける道具でダチョウを捕まえようと走り回っている姿が面白~い!

ダチョウに乗れますか?
「乗れるには乗れますけど操縦はきかへんのです」 (塚本教授)
ダチョウと暮らして10年、まだなしえていない夢がダチョウと一緒に走る事。
どうやってダチョウに心を許してもらうかを研究中だとか。

ダチョウの抗体
抗体とは、ウイルスや細菌を撃退する防御システムのひとつ。
その抗体は無害化したウイルスをダチョウに打ち込むことによってつくられます。
予防接種と同じ原理です。
体内で生成された抗体は卵にも送り込まれることがわかりました。
卵の黄身に特殊な液体を混ぜて機械にかけると抗体が抽出されます。

この研究を始めたのはダチョウならではの特性、生命力がすこぶる強いということから。
怪我を負ってから2週間目で傷がふさがって、1か月後には元通りに。
例えば、「首に傷を負って皮膚が裂け、首の中の器官や食道が見えてしまっていて、この子死ぬかと思っていたんですけれど、非常に早く皮がふさがりまして。ものすごく回復力の強い動物から出てくる抗体ということで、何でもやっつけてくれる力があると想像したわけです」(塚本教授)
抗体が完成した2004年、鳥インフルエンザの騒動が勃発しました。
その時、京都で撮りインフルエンザが発生した事例があり、獣医師として実際に養鶏場に立ち入ります。
身を守るため防護服やマスクをつけますが、より安全なものを着たいという想いから、この抗体を防御用の素材として応用されました。
その時開発されたのがダチョウ抗体マスクです。

ダチョウマスクのメカニズム
インフルエンザはウイルスにある突起が人間の細胞に刺さって感染します。
このマスクを通ったウイルスの突起は蓋をされた状態になり、細胞に刺さらないではじき返されます。
市販されるや否や、爆発的なヒットとなり3年間の売り上げ7000枚、100億円以上に!

花粉症のダチョウから!?
偶然つけたのは花粉症にかかっているダチョウ。
鳥類はアレルギーがあまりないのですが、実際に瞼が腫れるなどおかしな症状が出て、血液を調べると花粉症の抗体が増えていたといいます。

花粉症の人の腕の肌で実験したところ、
スギ花粉+ダチョウ抗体を塗った所は反応がなかったのに対して、スギ花粉を塗布したところには反応がでました。
この結果から、ダチョウ抗体が花粉症対策にもなると考えられたそうです。

アトピー性皮膚炎にも!
今も根本的な原因の特定できない、かゆみを伴う湿疹が慢性的に起こります。
黄色ブドウ球菌という病原体がかゆくなる原因になり、ダチョウ抗体はその毒素の働きを抑えてかゆみがでにくくなります。

奈良県橿原市のピュアメディカルクリニックでは塚本教授の開発したダチョウ抗体ジェルをアトピーの治療に取り入れています。
アトピーに悩む女性は、使用して3アヶ月でおでこや首の周りの赤みはほとんど引いていました。
化粧水もぬれない、薬は何を塗ってもしみる状態だったのが、くらべものにならないくらいよくなりましたとのこと。
小川源太郎院長によると、
菌を寄せ付けない、増やさせない虫よけみたいなイメージ。
「普通の消毒のように良い菌も悪い菌も全部取ってしまうと肌には良くないんですが、ダチョウ抗体と言うのはかゆみの菌、黄色ブドウ球菌だけを鎮めることができます。(治療を始めて)2か月目くらいからかゆみがおさまり、肌の状態もかさつきや赤味が沈められるという結果が出ています」
他、4歳児が6か月間クリームを使い続けて症状が改善され、日光に当たるのを気にしないで外遊びができるようになった例も紹介されていました。
※ダチョウ抗体がすべての人に合うわけではありません。かかりつけの医師にご相談下さいとのこと。
※奈良ピュアメディカルクリニックでは、無料の問い合わせ窓口や注文窓口が設けられています。
http://www.pure-clinic.com/2012/07/post-66.php

塚本教授のさらなる挑戦
水虫、虫歯、ガン、エイズ、痛風へも!

ダチョウの卵が良い理由
抗体はニワトリからでも採取できますが、 鶏卵1個からとれるワクチンの量は人間一人分ですが、ダチョウの卵からは800人分とれるということです。
大きさは30倍ですが効率がいいですね。
しかも鶏の寿命が10年なのに対して、ダチョウは60年と長寿なんですって。

本当にダチョウが人類を救ってくれそうな気がします!

アトピー用クリーム(ジェル状美容液)
ATPROTECT オールインワンモイストセラムZ 

抗体原料名:抗黄色ブドウ球菌
ダチョウ抗体:詳細説明アトピー性皮膚炎の原因菌の一つと言われている黄色ブドウ球菌と黄色ブドウ球菌の毒素に対するポリクローナル抗体を配合した化粧品。肌表面で異常に増殖した『黄色ブドウ球菌』を吸着、不活化しその毒素を中和します。
卵白アルブミン不検出(公定法 : ELISA)
50g12600円、朝晩の使用で約1ヶ月間使えます。
販売はATPROTECTで(http://atprotect.jp/


花粉症用化粧品
キャブロック クリアミスト 

抗体原料名:抗スギ花粉ダチョウ抗体・抗ヒノキ花粉ダチョウ抗体
詳細説明:花粉粒子の皮膜が破れ、花粉アレルゲン(スギ花粉Cryj1、Cryj2やヒノキ花粉Cho1、Cho2)が粘膜等に触れることでアレルギー反応が起こります。破れた皮膜の花粉アレルゲン(スギ花粉Cryj1、Cryj2やヒノキ花粉Cho1、Cho2)に対する抗体を配合した化粧品。
花粉粒子の被膜が破れ、その中にある花粉アレルゲン(スギ花粉Cryj1、Cryj2やヒノキ花粉Cho1、Cho2)が粘膜等に触れることでアレルギー反応が起こります。
その花粉アレルゲン(スギ花粉 Cryj1、Cryj2やヒノキ花粉Cho1、Cho2)に対する抗体を配合。
卵白アルブミン不検出(公定法 : ELISA)

マスク  抗インフルエンザ ダチョウ抗体 

抗体原料名:抗インフルエンザ ダチョウ抗体
詳細説明:「ダチョウ抗体マスク®」 は、従来タイプのウイルス対策用マスクに使用されている“静電フィルター”に加え、 抗原抗体反応によりウイルスに瞬時に結合してカットする“ダチョウ抗体フィルター”を組み込んだ不織布製マスク。 “ダチョウ抗体フィルター”には、季節性インフルエンザ(Aソ連型・A香港型・B型)に加え、新型インフルエンザ(A/H1N1)、鳥インフルエンザ(H5N1) に対して選択的に結合するIgy抗体が100兆個以上、敷き詰められています。
卵白アルブミン不検出(公定法:ELISA)

納豆ぢから 

ダチョウ抗体を毎日取ることができます。(http://www.nattou-dikara.com/



ダチョウ牧場の動画です。よく見るとかわいいかも!


ダチョウと言えばやっぱりチョコボ!と思いましたが、チョコボは架空の鳥でしたね~
関連記事

Comment

はじめまして~

ダチョウの卵がいいなんて初めて聞きました。

面白い情報大好きです。

前回の洋服のにおいを取る方法私もテレビで
観ました(*^_^*)

ぜひリンクさせてくださいm(__)m
Re: Re: タイトルなし
> 乙乃さんへ。拍手・コメントありがとうございます!お尋ねの件ですが、申し訳ないのですが当方ではわかりかねます。ピュアメディカルクリニックに無料の問い合わせ窓口や注文窓口があるようなので、相談なさったらいかがでしょうか? 
> http://www.pure-clinic.com/2012/07/post-66.php
  • 2012/07/08 15:58
  • ミチル
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【ダチョウの卵で人類を救います!アトピー・新型インフルエンザ・HIVに有効!?塚本康浩先生 アカルイ☆ミライ7/1】
出典 :ダチョウ抗体×塚本康浩教授 7月1日、アカルイ☆ミライで中川翔子さんが紹介された本は、塚本康浩先生の「ダチョウの卵で、人類を救います」でした。 ダチョウの卵で、人類...
  • 2012/07/01 23:04
  • URL
くりっく365FX業者