津田攝子先生の静脈ヘッドマッサージで小顔・美肌に!きれいの魔法6/16

6月16日、きれいの魔法では皮膚科医の津田攝子さんの静脈マッサージがパワーアップして紹介されました。
静脈ヘッドマッサージで小顔&美肌に!

静脈マサージの特徴
1.シンプル・簡単
2.即効性
3.いつでもどこでも気軽にできます

小顔と美肌になる理由
むくみの原因である水分の吸収量は、静脈はリンパのおよそ10倍、静脈をしっかり流すことで効率が良くなります。
頭には大きな静脈が4本あり首や顔とつながっているので、頭の静脈の流れを促すことによって顔がスッキリします。

ウォーミングアップ
1.すべての指の腹を頭皮に密着させ、揉みこむように指を動かします
2.指を少しずつずらしながら頭皮全体をほぐします

ポイント
頭皮を動かすイメージで。
痛気持ちいい力加減。

指の動きはランダムでもOK

力加減
押し流すというのは、血管は管なので指の腹を押し当ててスーッとスライドさて手滑らすイメージで。
頭皮の摩擦や抜け毛が気になる場合は、指の腹で押しながら目標ポイントへ。


静脈を流し込む目標ポイント

耳介付着部上方
前頭部と頭頂部の静脈の血液が集まっている部位
耳の上部の付け根の辺り
目的①
頭皮に指の腹をしっかり当てて、押し流すようにするのがコツ
乾いた髪に行いましょう

1.前頭部
 両手の指をしっかり前頭部に当てます
 指を付け根の目標ポイントに向かって押し流していきます
 耳の付け根に到着したとき、中指または薬指が目標ポイントにあたっていることが大切です
 5回を目安にゆっくり行います

2.頭頂部
 指をしっかり頭頂部に当てて、耳の付け根まで流します
 中指か薬指が目標ポイントへ当ててください
 5回が目安です

後頭部
マストイドティップ
耳の後ろの骨の下(触ってみると骨ボコッと出ていて角になっているところ)
目的②
1.後頭部の上側
 頭の後ろに両手の指の腹を当てて、目標ポイントの耳の後ろの骨の下まで指を動かします
 中指か薬指が目標ポイントにあたっていることが大切です。
 5回が目安です

2.後頭部下側
 両手の指の腹を後頭部に当てて、目標ポイントまで静脈を押し流します
 中指ヶ薬指が目標ポイントにあたるように
 5回が目安です

以上1パートを5回ずつ、それを3~5セットが目安になります。

顔面静脈 目標ポイント
マンデブラーノッチ
エラの角から1cm前にある浅い窪み
目的③
顔面
 目頭のくぼみに人指し指を当て、
 人差し指・中指・薬指の3本の指の腹を使ってエラの浅いくぼみに向けて押し流します
 到着したときに目標ポイントに中指がきちんとあたっていることが大切です
 5回が目安です
顔面 ⇒ 顔面2
ポイント
手を滑らせて下に向かったら、顔を上げていくとやりやすい

手の動きは静脈の流れに沿って下方へ向かっての動きですが、ちゃんとリフトアップします。
ごしごしこすらず、指の腹を押し当てて滑らせます。
指の滑りを良くするクリームやジェルをつけて行いましょう。


(1)指でどくどく脈打つ動脈を探します
頸動脈の1cm後ろ側からスタート
そこへ人差し指、中指、薬指の原・第二関節までを当てて、鎖骨に向かって真っすぐ下へ向かって静脈を押し流します
左右交互に5回

(2)エラの真下がスタート位置
そこから鎖骨の外側に向かってゆっくり押し流します
片側5回ずつ行います
首静脈 ⇒ 首から鎖国


静脈マッサージで、小顔!

明日からお化粧前にやってみたい!
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者