横手貞一郎先生のチューブエクササイズでダイエット! ボディラインをシェイプしてTシャツ姿を美しく! きれいの魔法5/12

5月12日NHKきれいの魔法では、
道端三姉妹もクライアントであるパーソナルトレーナーの横手貞一郎さんが
夏に向けてTシャツの似合う引き締まったボディラインを作る方法を教えてくださいました。

気になる部分が確実に引き締まる簡単チューブエクササイズ!

Tシャツの似合う体とは ?
・姿勢が良い こと
・程よい筋肉がある

ポイント
(1)すっきりした首と肩のライン
  耳の後ろの窪みから方のとんがった骨までの距離がすーっと伸びている
  耳の付け根から鎖骨の真ん中までの距離が出ると、すっとすっきりします

(2)引き締まった背中
  左右の肩甲骨をしっかりと内側に引き寄せる筋肉が重要
  首の付け根の部分から腰まで、緩やかにS字のカーブをキープする

(3)きれいに開いたデコルテ
  鎖骨が床に平行になるようにしっかり開くとバストもグッと持ち上がります

(4)すらりと伸びた二の腕
  肩甲骨のところから使う
  前の部分は鎖骨から伸びるようにコントロールすると 
  自然にすらっと細く見えるように使えて綺麗になります
imagesCA4UUYJ8.jpg 
チューブを使って美しく なりましょう!
・チューブは直径1cm、長さ160cm程度。
 (スポーツ用品売り場や、横手先生の本にもついています )
・畳一畳分のスペースでできます
・やるひとのウィークポイントにうまく効いてきます
・重い負荷だと得意な筋肉ばかり使ってしまいますが、
 適度な負荷だと今つけたい部分に負荷がかかってどんどん姿勢が良くなります


美しくやせる! チューブ・ダイエット 【特製チューブ付き】メリハリBODYが簡単に手に入る! (扶桑社ムック)

※注意点
・痛みが出た場合は中止
・食後一時間は避ける
・正しい姿勢で行う

<<エクササイズ>>
◆背中A◆
1.かかとと膝をつけて立つ
2.チューブはたるまないように肩幅よりやや広めに持ちます
 (チューブの余った分は、手より大き目に3,4回折り返して握りこみます)
 (張りすぎず、たるみすぎないように)
3.鼻から息を吸って両腕を上にあげる
4.息を吐きながら両手を背中のほうへ降ろします
 両肘が直角になるくらい、体の後へ下げます
 この時、首から肩のラインはできるだけ伸ばしましょう
 (骨盤を立てて行うと、腰をしならせないで自然なS字の姿勢に)

 腕を降ろすとき、肩をすくめないように注意
 肩甲骨を内側に寄せる意識で呼吸に合わせ上下に10回チューブを動かします

◆背中B◆
1.上記と同じようにチューブを持ち、
 鼻から息を吸い、上記の4のポジションからスタート
 首の位置はやや後ろへと意識
 チューブが体につかないように、胸を開き肩甲骨を寄せる
2.息を吐き両手を左右に伸ばし、チューブを左右に引っ張ります
 (首から肩のラインをできるだけ伸ばすように意識 肩甲骨を内側に寄せるように)
 手の全面は鎖骨から長く伸びているのを意識

 この時、肩をすくめて腕が体より前に出ないように注意
 呼吸に合わせてまっすぐ左右に10回
 (慣れないうちは負担がないようにチューブはやや緩めに持つ)

背中A・Bの動きが動画で見られます
横手貞一郎先生のHPより

◆後ろ脇から二の腕◆
1.チューブの端を左足のかかとで踏んで固定
2.右手にチューブを持って、息を吸い右ひじを上にあげます
 右手は首の後ろの付け根の位置です
 肘は頭のほうへ近づけます
 チューブは少しゆるいくらいがベスト
 左手は降ろしたままで
3.息を吐きながら、手首は曲げた状態で腕をまっすぐ上に伸ばします
 握った手は、内側(下側)に返すようにすると、前腕から二の腕まで伸びます
 この時、肩甲骨が腕の機転になっていることを意識しましょう
 骨盤から腕の先端までつながっているイメージで行いましょう
4.吸いながら肘を曲げていきましょう
 肘の一番高い位置は、頭のほうへ近づけます
 肘が肩関節より外へ行かないように、内側でキープ
 耳の付け根と肩のとんがった骨をなるべく離すようにしましょう

 腕が耳より前に出ないように気を付けます
 呼吸に合わせて上下20回、反対側も同様に 

 チューブは体の中心で伸ばすようにすると効果的です
 
後ろ脇から二の腕の動画です


くびれのできるチューブエクササイズです
(横手貞一郎先生のHPより)

トレーニングを続けていって、
その先にどんな楽しいことがあるのかなっていう自分のイメージを持つことが大切 。
生活習慣にトレーニングを盛り込んでいきましょうとの横手先生のお言葉でした。
 
チューブエクササイズはとってもお手軽で簡単そう!
トライしてみます!
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者