さこつ枕でダイエット、小顔美人に! 作り方と使い方を男性エステティシャン隼人さんから! アカルイ☆ミライ5/6

小顔になリたい人に朗報!
鎖骨をさすって小顔になる方法を、アカルイミライ(5/6)で隼人さんから教えていただきました!
本シェルジュは草野仁さん。


たった1分 小顔になる!ウエストがくびれる!鎖骨まくらダイエット

本の著者の隼人さんは、エステサロン「サロン・ド・リアン」を経営。
国際エステティック協会認定のインストラクターの資格も有されています。
29歳独身のやさしそうなイケメン男性です!

隼人さんは学際時代から人の美に対する表現に関心を持たれ、
そのお手伝いをしたいと願い、現在の仕事をされるようになられたようです。

隼人さん、鎖骨をさするとなぜ小顔になるの?
老廃物をリンパに流す動作によって、小顔に近づくんですって!

鎖骨はリンパ節が密集しています。
ここが詰まると老廃物が溜まり、むくみ・たるみがおきて顔がおおきくなってしまいます。

そのうえ、
「肩に力が入っている方が非常に多いんです。
 肩が上がっていると、首が短く見えて顔が大きく見えてしまう」
「鎖骨まくらを使うことによって、上がっていた肩が落ちて首が長く見えるようになってきます。
 首と顔の比率が変わって顔が小さく見えるようになります」
「そこで、フェイスラインから4鎖骨のリンパに流すことでより小顔に!」

鎖骨周りをほぐしてリンパの流れを良くして、姿勢も直して小顔美人に!
説得力あります!

鎖骨を開くための鎖骨まくらっておんなのでしょう?
難しい?
簡単!すぐにできてしまう!

鎖骨まくらの作り方
1.バスタオルを2枚重ねて四つ折りにする
2.短い方の辺からグルグルときつめに巻き、崩れないようにゴムで止める

使い方
1.床(マット)に縦に寝かせておいて、上に寝る
 この時、枕の先端が盆の窪(首の後ろ側の凹んだところ)にあたるように
2.背中が浮かないように、お腹に力を入れるのがポイント

では、この状態でエクササイズを始めましょう!

猫背を直す
現代人は内側の筋肉が鎖骨をひっぱってしまっているので猫背になりやすいので鎖骨を開くことから

鎖骨を開く
1.鎖骨まくらの上に寝ている状態
2.両手を頭の上のほうに伸ばして重ねる(床面に平行に)
3.伸ばした両手を上下運動してストレッチ(床から30度くらい上下)
 (この運動で肩甲骨が正しい位置にもどろうとする)
4.30回動かす
5.重ねた手を反対にして、もう30回

肩甲骨を開いて閉じる運動
1.鎖骨まくらの上に寝ている状態
2.両手を垂直に上へ伸ばす
3.鼻で息を吸いながら、両手を天井方向へ持ち上げる(肩甲骨が離れるのを意識する)
4.息を吐きながら、肘を肩の横方向に90℃に曲げるように降ろしてくる
 (肘から上は垂直に天井向いている状態)
5.肩甲骨を意識しながら繰り返す
6.30回程度繰り返す

老廃物を流す
1.指をチョキの形にして、人さし指と中指で反対側の顎のラインをはさむ
 (乳液や化粧水等で滑りのよい状態にしておく)
2.指を耳のほうへ滑らせていく(耳をはさむように)
 (強くなくてもよい、流す程度)
3.耳まで来たら、耳の後ろから首の後ろ(結構後ろ側)を通って肩の中央まで指を進める
4.肩の中央から、肩をほぐしながら鎖骨に流してくる(両鎖骨の真ん中に向かって) 

隼人さん監修の鎖骨まくらは5月7日から発売されています。6980円。
http://www.aura-net.com/sakotsumakura/index01.html#step

毎日通続けることが肝心なんですって!
 
こちらの隼人さんの動画もいつでもどこでもできそうで、たいへん参考になります!
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【さこつ枕でダイエット、小顔美人に! 作り方と使い方を男性エステティシャン隼人さんから! アカルイ☆ミライ5/6】
小顔になリたい人に朗報! 鎖骨をさすって小顔になる方法を、アカルイミライ(5/6)で隼人さんから教えていただきました!本シェルジュは草野仁さん。 たった1分 小顔になる!ウエス
  • 2012/05/07 07:45
  • URL
くりっく365FX業者