KARAも食べてる鶏むね肉で美肌・疲労回復 ささみスープ(ミネストローネ)でダイエット あさイチ4/24

KARAのニコルさんは、鶏胸肉大好きで胸肉広報大使なんて呼ばれているんですって!
東京広尾で外国人にインタビュー、アメリカ人、スウェーデン人、フランス人、ロシア人…10人中10人がもも肉より胸肉が好き って返事。

4月24日のあさイチで、鶏胸肉活用術の手ほどきをうけました。

胸肉ってどういいの?
・脂質…100gあたりもも肉4.8g、胸肉1.9gとヘルシー
・胸肉には美肌に良いナイアシン・疲労回復によいビタミンB1がたっぷり!

おまけにもも肉より格安で手に入る!

管理栄養士さんおススメの食べ方

帝京大学スポーツ医科学センターの管理栄養士 虎石真弥さんは、チアリーディング部・駅伝部・ラグビー部の栄養指導をされていて、目的に合わせた体つくりを栄養面で指導。
虎石さん、一番のおすすめメニューはスーパー胸肉団子。

女性がダイエットでカロリーばかり気にすると元気がなくなったり、顔色が悪くなったり、肌ツヤが悪くなったりとかの貧血症状に陥ってしまいがち。
それを改善してくれるのが、レバーの鉄成分。
おまけに鶏胸肉のビタミンB1とネギ・ニンニクのアリシンを一緒にとるとアリイアミンという疲労回復に有効成分に変わるんですって。

レバーの臭みが苦手な人でも大丈夫!だって。
嬉しい!

スーパー胸肉団子レシピ
材料
鶏胸肉   200g
鶏レバー  150g
ねぎ     1/4本
にんにく   1かけ
しょうが   1かけ
醤油小2・片栗粉適量

作り方
・鶏レバーは下処理後、ゆでておく。
(下処理の仕方http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217309822
・すべての材料をフードプロセッサーでミンチ状にし、丸めてできあがり。

たくさん作って、焼いたり揚げたりしてから冷凍しておけば、便利にいろいろな料理に活用可能。
(2週間くらい保存可能。カレーライス・ロコモコ風・五目旨煮等に)

パサつかせない裏ワザ
日本料理「賛否両論」の店主の笠原将弘さんが伝授。

・そぎ切りにする(1cm弱くらいの厚みに切っていた)
・短時間で加熱
・小麦粉を薄くまぶしてジューシーさを保つ(焼く前につける)

胸肉ショウガ焼き
・フライパンに油を引いて強火で焼く
・胸肉のフチが白くなったらひっくり返す。
・火が通ったら、たれ(ショウガ・しょうゆ・酒・みりん・砂糖)絡めて焼き上げる。
 (普通にショウガ焼きの味付けみたいです)

他には、天ぷらや南蛮漬けにも応用できるとのこと。
笠原さんによると、しっかりした味付けのものは、もも肉より胸肉があっていると。

(我が家では、そぎ切りにした胸肉に片栗まぶして八宝菜風に使っていました。
まあまあのやり方だったのね、よかった!)

真空調理法で高級ハム風
作り方
・肉の表面にオリーブオイルを塗る
・空気が入らないようにラップで4~5回巻く。
・68~70℃のお湯に肉を入れ、温度を保つように加熱
・加熱時間は、200gの肉で15分くらい(全体が白くなるように)
・すぐに氷水で冷やせば完成。

※注意点
・加熱時間は200gで15分以上
・殺菌のために必ず温度計を使って温度が68度以下にならないように。
・冷水に入れるのは雑菌の繁殖を防ぐため(保存も注意するということですね)

辺見えみりさん、食べた感想は燻製のような香りはないがハムの食感、柔らかいって。

このままでも食べられるけど、衣をつけて香草焼きもGOOD。

    pristine fitness

ささみでダイエット
ささみ達人 ダイエット料理の山下徹二さん 
ナチュラルダイエットレストランNODO

8種類の野菜のミネストローネはたったの39kcal

スープの作り方
・ささみをまるごと水から入れて、沸騰させないままのお湯で7~8分ゆでダシをとる。
この時一つまみの塩を入れる。
・ささみはそぎ切りにして、もう一度ダシにもどす(ささみがしっとりしたまま)
・キャベツ・セロリ・ブロッコリーなどの野菜を煮ておいた別鍋に、ささみとダシを入れて一煮立ち
・荒く切ったトマトを加えて完成

ささみはダシにつけて冷凍保存しておけば、2~3日は風味が落ちずに保存可能。
野菜のスープはスープパスタにも応用できる。
ささみは、ほぐしてサラダにも使える。

ささみは弱火でじっくりに出すと濃厚なスープがとれる。
余分な脂肪がないので、雑味のない上品な味わいに。

視聴者レシピ…ささみをむしてほぐして、黒酢を使った酢味噌和え。

虎石さんは、ささみに入っているナイアシンというビタミンが水溶性なので、煮汁が一緒にとれると無駄がないと。

ささみ料理のバリエーシンを増やすには?
・ラップに包んで、麺棒などでやさしく伸ばす。

薄切り肉のようにして、ささみの野菜巻き、チーズを挟んでミルフィーユカツなど。

ささみを薄く伸ばすと消化がよくなるので、疲れている時に。


薄くすると、豚・牛の薄切り肉と同様の料理に使えるようになるんですって!
今日もいいこと聞いたわね~


関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【KARAも食べてる鶏むね肉で美肌・疲労回復 ささみミスープ(ミネストローネ)でダイエット あさイチ4/】
出典:knightsmeatsKARAのニコルさんは、胸肉大好き胸肉広報大使なんて呼ばれているんですって!東京広尾で外国人にインタビュー、アメリカ人、スウェーデン人、フランス人、ロシア人…10...
  • 2012/04/24 11:57
  • URL
くりっく365FX業者