便秘外来の小林弘幸先生から教わる腸メンテナンス 門トレと呼吸法で便秘解消 腸の老化を防いでアンチエイジング あさイチ(3/5) 

女性のガンによる死亡率で一番高いのは大腸ガンなんですって!(8年前からずっと1位)
知らなかった!
腸の健康にもっともっと気をつけなくては!

スタジオでは順天堂大学医学部教授小林弘幸先生が解説
(先生の外来を訪れて治療を受けた患者さんたちは体重も落ちていくんですって! )


ぜん動運動の悪い人は便秘になりやすいとのこと。
40代以上の年齢の女性は副交感神経がポイント。

交換神経・・・肺や心臓などの動きを活発に(運動しているときに使われる)
副交感神経・・・腸や胃などの動きを活発に(体がリラックスしているときに使われる)

副交感神経は、男性の場合30代から、女性の場合40代くらいから下がってきます。
それを下げたままにしておくとどんなことをしても便秘になってしまうと先生。

先生の教えてくださる便秘解消法

【呼吸法】
・おなかに手を当てて、鼻で5秒息を吸います

・口をすぼめて10秒かけて息を吐くきます

・最初は1分から始めます、朝夕3分ずつが目安(やりすぎに注意)

 呼吸法は副交感神経を上げる手段です。
 アスリートやパフォーマンスをあげたい人の訓練法として取り入れられています。
 リラックス効果が高いとのこと。
 (先生は日本体育協会公認スポーツドクターもされています)

これだけで便意をもよおす人も!

【門トレ】
・椅子の後ろに足を肩幅よりやや広めに開いて立ち、椅子の背の両端をつかむ

・膝を軽く曲げお尻を後ろに突出した体形で、  
 片方の膝を曲げながら重心を曲げたほうへ落としていく

・左右交互に行う

・最初は1分、なれたら3分くらいが目安

 お尻の左右にある大臀筋の動きにつられて肛門括約筋も動き鍛えられます。
 膝の悪い人は膝の角度を浅くして行いましょう(膝が痛いときは曲げなくてもよい)
 腸も刺激するので排便を促します(一番便が溜まりやすいところを圧迫してくれる)

 肛門の筋肉を鍛えることで便秘を解消

【トイレでできる門トレ】
・便座に腰かけるます

・右手を左足元に持ってきます

・身体を戻したら、今度は左手を右足元のところへ持ってきます

・交互に行いましょう

 椅子を使った門トレと同じような効果があるります
 慣れてきたら体をひねるようにしてやります
 膝が痛い人はこちらの方法で椅子に腰かけてすると膝に負担がかかりません


【腸の老化の防ぎ方】
慶應義塾大学医学部 伊藤裕教授(抗加齢医学の専門家)の解説で。

腸の老化は、肥満の問題や糖尿病、高血圧といった生活習慣病につながります。
なんと動脈硬化にも関係しているとの研究も。

キーポイントは空腹

ウィスコンシン大学での2匹のアカゲザルの研究です。
一方は年相応にしわも多い、毛並が悪い 。
もう一方は毛もフサフサで見た目が若々しい 。


老化を遅らせるスイッチをONにするのは 餌の違いでした。
若々しいほうは3割少ない量を食べ続けました。

身体全体が少し栄養不足だな、頑張らないといけないということで、身体全体の細胞が活性化する 。
そのことを大切にすれば身体全体がより老化しにくくなる 。

肥満や糖尿病の人のための食事指導にマイカロリー
マイカロリーの出し方(適正摂取カロリー)
標準体重×25kcal

例)身長160cmの場合 標準体重56.3キロ×25kcal=1407kcal
一食あたりは470kcalでキツネうどん一食分

あさいち2あさいち
    
それほど太っていなくて、身体をバリバリ使っている人は2000kcal以上とっても大丈夫ですとのこと 。

大切なのは規則的な食事時間 。
それ以外は間食しない 空腹を感じる時間が大切 。

若いうちの暴飲暴食を抑えることで腸を鍛えられます 。
そうすることで、丈夫な腸を持った人が年をいってからしっかり食べることができて
栄養をつけて長生きができる との先生のお話でした。

以下は小林先生の著書です
便活ダイエット ~便秘外来の医師が教える、排便力がアップする11のルール~ (美人開花シリーズ)
なぜ、「これ」は健康にいいのか?
腸! いい話 (朝日新書)
臓器は若返る メタボリックドミノの真実 (朝日新書)
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
くりっく365FX業者