ウエストのくびれ作りにはバスタオル巻くだけダイエット!やり方と効果を小山圭介先生から・おはよう朝日8/19

8月19日、テレビ朝日「おはよう朝日です」で紹介されていたのはイケメンと話題のダイエットトレーナーの小山圭介さんのバスタオル巻くだけダイエット!
巻くだけダイエットって最近耳にしますね。
小山圭介先生の巻くだけダイエットはバスタオルをウエストに巻いて動くと、むくみも取れて、姿勢もよくなり美しいプロポーションが手に入るとのこと。

小山圭介さんは、LAVAビレッジ伊豆高原にて4000人以上の女性にダイエットを指導してこられました。
その経験やノウハウの中で生まれたのが巻くだけダイエットだそうです。 

3週間でウエストがマイナス7cm! 巻くだけバスタオル・ダイエット (TJMOOK)

小山圭介オフィシャルブログ


■巻くだけダイエットとは?
「実は僕たちのお腹ってすごくむくんでいるんですよ。バスタオルをぎゅっと巻いてエクササイズすることで、そのお水が下半身にうつるんです。そしてトイレでジャーと流れていきます。結果お腹のむくみがとれてウエストが減っていくという仕組みになっているんです。」(小山圭介先生)

「お腹に巻くと姿勢が良くなるので代謝があがるんです。」(小山圭介先生)


■バスタオルの巻き方
1.縦に4つ折りにする。
2.背中に通して、お腹を思いっきりへこませた状態で片方を巻きつける。
3.そこをしっかり押さえながら、再度お腹を思い切り凹ませてもう片方を上からきつく巻きつける。
4.タオルの端を巻きつけた部分の上から押し込んで固定する。
F1000416_convert_20130819102647.jpg F1000414_convert_20130819102708.jpg
注意点!巻くだけダイエットに向かない人
・妊娠中や出産直後
・食後すぐ
・体調不良
・体の異変や痛みが気になる

バスタオルを巻くのは一日1~2時間まで。


■巻くだけダイエットエクササイズのやり方

レッスン①Wエクササイズ
1.足を肩幅より広めに開き、手は上に肘を曲げた状態で後ろにぐっと引く。
2.ストンストンストンとひじを後ろに引き下げながら上下に動かし、ハッハッハッと息を吐き出す。
F1000413_convert_20130819102730.jpg 笳柔convert_20130819102809
20回×2セット行います。

終わった後後ろに惹かれていく感があります。
猫背やまき肩(代謝を落とす上半身の形)から、良い姿勢に入っていけます。
筋肉にはさっきまで使っていた使い方を記憶するというメカニズムがあるので、終わった後によいポジションになりやすくなります。

レッスン②どんつきエクササイズ
1.足を肩幅より少し広めに開き、手は肩の前でガッツポーズ。
2.お腹を引き上げる
3.このまま息を吸ってしゃがんだら、息を吐きながら天井を押すイメージで伸び上る。
 息は吸って吐いて吸って吐いて、動きに合わせてリズミカルに繰り返す。
F1000407_convert_20130819102903.jpg F1000406_convert_20130819102928.jpg
20回×2セット行います。

ポイント
しゃがんで小さくなったら、今度は上に大きく伸ばす。
エクササイズ前は毎回お腹を引き上げる(どのエクササイズでも)。

下半身の筋肉を使うことで、腹部のむくみの原因であるずいぶんが体外に排出されやすくなります。


レッスン③CCエクササイズ
1.足と手を肩幅より少し広めに開き、息を吐きながら体ごと横に倒してCの字を作る。
2.左右に倒すたびに息をハッ・ハッと吐いて行う。
F1000405_convert_20130819102946.jpg F1000404_convert_20130819103003.jpg
20回×2セット行う。


レッスン④ガッツポーズエクササイズ
1.手はガッツポーズで息を吸いながらしゃがみながら、今度は息を吐きながら胸を横に向けるようにして、反対の手をパンチするように伸ばして、伸び上る。
2.しゃがんで伸びるを左右交互に繰り返す。
F1000402_convert_20130819103022.jpg  F1000400_convert_20130819103115.jpg
20回×2セット行います。

ウエストのくびれ作りに有効!

レッスン⑤クロスエクササイズ
1.息を吐きながら手で反対の足のくるぶしをタッチする。
2.左右交互にタッチ(ハッ・ハッ・八ッと息を吐きながらリズミカルに)する。
F1000398_convert_20130819103133.jpg F1000397_convert_20130819103152.jpg
20回×2セット行います。


以上の5つのレッスン合わせて10分にもなりませんでしたが、リポーターのおちあやこさんは、73.5cmのウエストサイズが70.5cmに!
3cmダウンしました!

「もちろんサイズダウンはいっときのものではあるんですよ。バスタオルを巻いて家事をする事だったり、5分10分のエクササイズを続けていくと自分の求める理想のプロポーションに近くなっていく。」(小山圭介先生)

「体が覚えて形状記憶するっていう事なんですね。巻くだけでいいんだったら、わたしやれます!グラビアアイドルめざします!」(おちあやこさん)

バスタオルという手近にあるものを使ってやれるのが嬉しいですね!
とりあえずバスタオル巻いてみます!
関連記事
くりっく365FX業者